2017年5月10日水曜日

「救急車同乗実習」を行いました。

初めまして、今年度より九州より来ました生塩(うしお)です。

先日、前橋市消防中央消防署で救急車同乗実習をさせていただきました。1日と短い時間ではありましたが、救急救命士さんたちと署内で待機し、出動指令があればすぐに救急車で現場に向かう実習をさせていただきました。
クリックすると新しいウィンドウで開きます
今年度もご協力いただいた前橋市消防局中央消防署。


今まで2つの地域の救急車同乗実習で経験してきましたが、それぞれの地域での救急要請内容や搬送先病院の多さなどに様々な違いがあり、当院の近隣の救急医療体制を知るには非常に勉強となる実習でした。

また、そして何度実習に行っても思うことですが、通報指令や現場で病歴聴取・身体所見など情報収集を行い、病状を把握したうえで患者さんや家族さんの希望も踏まえながら病院選定・受け入れ要請を行う救急救命士さん・・・本当にすごいです!!

緊迫する救急現場での時間との勝負のなか、救急搬送までを担うスペシャリストです。
救急救命士さんたちなしでは、救急医療の向上は目指せません!!さらに、現在は輸液や薬剤投与のための静脈路確保や気管挿管など特定行為と言われる病院前治療を行えるようになってきており、救急医療での救急救命士さんの役割も大きくなってきております。


今までも救急救命士さんたちと色々とディスカッションをしてきた私ですが、これからも前橋市をはじめ、群馬県の救急医療のさらなる向上に少しでも貢献できるよう病院前診療に携わればと思っております。


前橋市消防局中央署の皆様、大変勉強になりました。
お忙しい中ありがとうございました。これからは前橋赤十字病院への搬送の際には、宜しくお願い致します。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...