2016年4月16日土曜日

前橋赤十字病院DMATがドクターヘリ活動の支援で出動しました。

町田です。
一昨日の地震の後も余震が続いていましたが、残念ながら恐れていたさらなる大きな地震が起きてしまいました。
一昨日よりさらに大きな被害が発生し、尊い命もさらに奪われてしまいました。亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。また余震が続いており、被災地の皆様が安全を心より願っております。


本日未明1時25分に発生した地震に対して、当院は再び災害対策本部を設置しました。そして厚生労働省DMAT事務局からの要請で、ドクターヘリ活動の支援のためにDMAT2班の派遣を行っています。


第1班は町田、高寺師長、内林主事の3名で早朝に災害医療センター(東京都立川市)の厚生労働省DMAT事務局に入り、『ドクターヘリ統括本部』として活動しています。
本日は主に被災地へのドクターヘリの投入、ヘリ運航に関する各種調整を、各県と協力しながら行っております。

また、第2班は藤塚副部長、小林医師、志水師長、木村看護師、唐澤主事、佐藤主事、板倉主事が航空機を利用して熊本入りしています。
現地で発災直後から休みなく活動し続けている『ドクターヘリ(前線)本部』の引継ぎを行う予定です。


詳細につきましてはまだ活動中であるため、後日時期を見て報告する予定です。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...